FC2ブログ

RSS|archives|admin

スプラッタ水槽

2020.03.20 Fri
** スプラッタな画像はありません **



「帰ってきたと思ったら慌てて出てって、なにしてるんですか」

上野からウカれて帰ってきて、「フランシス君タダイマン~」と挨拶しようとしたら!
水槽が血まみれッ(o゚□゚)o 留守中に何があったッ

腕がくがくになってしまい、とりあえずタオルにフランシス君をくるんで保温できる袋に入れ 病院に走りました
病院休みの日じゃなくてよかった。かめ先生居てよかった。半泣き。診察券は忘れてきた。

受付のおにいさんが「今日はなんですか」 いつもしょーもない用事で煩わせてるので 忙しいのにすまないねえ

202003202.jpg

慌てていたので「えっとあの血が出て赤くてケガしてて」 と小学生のような答え
どこがどんなケガですかと聞かれ「右前肢損傷」と答えました
水槽内の様子も写真に撮って 獣医師に見せました

取り急ぎ診察してもらったところ、血は止まっている、左後肢薬指の爪にひびが入っているとのこと
全然違うじゃないかよう 慌てるにもほどがある んが大怪我でなくてよかった
太鼓橋を降りるときにでもひっかけたんだろうか うぅごめんよう

消毒は、イソジンは、と大騒ぎするヒライ。 特に処置もなく、今後も普段通りでよいという 
ほっと安心したが、なぜフランシス君ばかり擦りむいたりヒビ入ったりするんだよう よそのそんな話聞かないぞ

驚きすぎの騒ぎすぎなんだろう 帰宅してから水槽を見たが、血はついているけど
そんな血まみれの血の海の、ってほどでもなかった 帰宅してからフツーにゴハンをばくばく食べた
今後ケガのないように、太鼓橋をちょっと水槽から離して設置することにした

202003203.jpg

帰り道のコンビニ駐車場にいたーー 初めて見た!! 慌てちゃってブレブレ
こんな辺境のド田舎にも来るんだねえ お疲れ様です 野っぱらばっかりでViewも何もないが

202003191.jpg

トイレの額の写真を変えました 似たような写真ばかりになってしまう

202003204.jpg

車中から通りすがりに撮影した、工事現場の、柵みたいなの 千葉ではチーバ君が活躍している
かめよかめだわー

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Category:病  院 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

粉薬再び

2019.05.12 Sun


「ィャーン 見・な・い・で (〃▽〃)」
ニャンモックで眠るムー君

さて かねてより心配されていたムー君のクシャミ鼻水 毎年のことですが、今年はいやに長引いている
いつものかめ病院ではないところに診てもらいに行きました

201905121.jpg

ムー君はここに一度来たことがあります
ヒライの修行中、お隣さん(神)に預かってもらっていたときにケガをしたそうで
その時に診てもらっている

さて体重は。「4.85kg」 おおおー!5Kg切った!と密かに喜んでいますと

想像していたよりも若々しい、眼光鋭い獣医師は「錠剤飲ませたことある?」といきなり聞いてきます
ムー君は口を開けさせようとするとイヤがるので、こういうねこは錠剤は使えないとのこと

「前に来た(ケガ)時は錠剤出したんだけど、あれ飲ませられた?」 お隣さん(神)が飲ませてくれたと思います
「自分では?」 な、ないです・・なんでこんなに怒ってるんだろうこの獣医師 コワイヨー

201905124.jpg

これまでの青い、一日分450円のは錠剤だったが 砕いてゴハンに混ぜてました、と言うと
言い終わらないうちに「それでは効果がないッ!」 ヒェェ ビックリした

効果はあったと思うんだよなあ 一時的ではあるけど

今回は、いつもの鼻炎に加えて、細菌感染もしているようだから(鼻水が茶色っぽい)
どの薬が効果的か調べて、それまでは粉薬を飲ませるようにとのことでした

201905123.jpg

シリンジにとった水を、袋の中でお薬と混ぜて、シリンジで吸い上げて 口の横っちょから嘗めさせる。
以前にこれと似たようなお薬出たなあ。獣医師とムー君が、この世の終わりみたいな大激闘をしていたな
ゴハンにかけちゃダメかなあ

201905122.jpg

来週また行くことになりました コワイヨー(T_T)

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


Category:病  院 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

デリケェト

2017.04.21 Fri


「僕のですよね 入りますよ」
病院に行くときは手間がかからないムー君

ヒライ邸に戻ってきて早や2週間、まだプンがユルいです
とくに心配はしていないが、ちょうどワクチンの時期だし、ついでに診てもらおう

n1555.jpg

お隣に預けた次の日に、「ムー君、プンがシャビシャビなんだけどいつもこうですか」と連絡いただきました
いつもは、特に柔らかくもなかったなぁ

オットリしてるように思っていたけど、やはり慣れない環境で緊張していたのか
その後はフツーな状態になっていたようでした

戻ってきてからは、砂でなんとかまとまるくらいの状態が続いてたので
朝、出たモノを持参して診てもらいました

触ってみたり、音を聞いたり、プンの状態からは異常はなかったそうで、もうちょっと様子見になりました
こういうときに「ついでにワクチン」はできないそうで
去年も5月末だったし、来月にしよう。

04211.jpg

おなかのお薬(粉薬)が出ました 獣医師さんが与え方を実演してくれます
薬包紙のなかに水を入れて溶いて、シリンジで吸い上げて、ムー君の口をぐわっ!と開けて喉元に投薬!

ムー君が、地獄の魔獣のような権幕と表情で力いっぱい抵抗します
やさしそうな獣医師さんも、怪力を出してムー君を抑え込んで格闘します

格闘しながら、「口をあけさせて横からシリンジを入れてぴょいっと」と説明してくれます
3回くらいに分けて全量を投入。大激闘を繰り広げる両者と、呆然と見ているヒライ

これ・・できるかなあ できないだろうなと思っていたら
「この薬は美味しいみたいで、このまま舐める子もいますからゴハンの上にでも振りかけて」
さっきの大激闘は何。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


Category:病  院 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

一生ズビズバ

2016.08.21 Sun


ムー君のくしゃみハナミズが止まりません 7連発とかします 呼吸もゼーハー苦しそうなときがあるし
これはイカン、明日こそ病院にと思うと 翌朝はケロリとしている
じゃあ行かなくていいか、とボンヤリしていると 夜になってズビズバしたり

水のようだったハナミズがだんだん粘りをおびてきて、オヤジのようにカッカッてしてるし
先日はハナミズがまだらのモモイロになっている はっ!もしかして血(゜Д゜)

しかしその日は休診日で 翌日行こうと準備しとくと その後2日間くらいまったく症状が出ない

ゴハンも、食べたり食べなかったり
だらっとだるそうにしてるが ただ眠いだけかもしれんし

n1212.jpg

気になっていたのが「鳴かない」
いつも、背後からニャーニャーにーにー騒がしいのに ここ1週間ほど まったく鳴きません
喉がどうにかなっているのかしら

診せに行こうかどうしようか迷いつつ数日たち
朝から大雨だったけど ちょっと止んだ隙にムー君を担いで病院に行きました

n1213.jpg

「はいムー君 体重と体温計りますよーあらら。減量してませんねーていうか増えてますねー」
うぅ。ゴハン減らしてるんですーなんでか体重減らないんですぅー
現在5.4キロ。

あまり減らないようなら減量食もあります、と勧められた ぃぇもうちょっと運動とか頑張ります。
あと500g減ればいいんだッ

500g。カンタンそうだけど ヒライの体重で換算すると5キロくらい?
無理だー(゜Д゜) 

n1214.jpg

ムー君の鼻炎はもう一生背負っていくものなので、症状を出さないようにするしかない、とのこと
症状が強く出るときはお薬の力も借りて。

ムー君はウィルスチェックも受けているし、毎年ワクチンもやっつけているのでそちらの心配はないとのこと
よんせんえんの吸入をして、点鼻薬をもらってきました

病院に行くと置物のようになるムー君 今回もイイコで診察を受けてくれました
点鼻薬は、両方にてんてんと入れなきゃいかんのですが 片っぽ的中すると逃げられます ウワーン

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村



Category:病  院 | Comment(4) | Trackback(-) | top↑ |

衝撃のK宣告!

2016.05.30 Mon
n1075.jpg

ムー君のワクチン接種と健康相談に行ってきました
千葉らへんは今朝からすごい雨で、この雨だったら誰も病院来てないだろうと思って
カッパ着てカサさして、ムー君を肩からさげて歩いて行きました

病院大盛況。
みんな車で来てるのだった。天候無関係

体温は平熱。目ヤニも鼻炎も収まっているようだし血液検査の結果も良好
体重は5.3キロ オ~ こないだよりちょっと減ってる

しかぁし!
「肋骨に触れませんねーくびれもないし、減量した方が」

えええ!
「ムーちゃんの体格だと、5キロを切るくらいが目標ですネ 現状だと小太りです お腹もタプタプしてるし」

小太り。
小 太 り。
小 太 り。

n1074.jpg

どれくらいから肥満ですか、と聞こうと思ってはいたが
いざ「もぅ既にそうです」と言われるとショック。

だいぶ減ってきたと思っていたのにー
「食べる量を少し減らして、今よりちょっと運動させてください」
うぅ。そぅ簡単なことなのょネ ヒトも、それをすると減量できるんだけど できないのはなぜー

よ、よしムー君、ともに減量を目指そうではないか。
来たときよりひどくなった雨のなか、しょんぼりと歩いて帰る一人と一匹(>_<)

まぁでも悪いところがなくてよかった。ワクチンも無事済んだし
証明書ももらいました
健康相談を一緒に受けると、ワクチンの値段が割引になったのでありがたかったです

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


Category:病  院 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |