RSS|archives|admin

その音は

2017.06.27 Tue


月に一度の診察にも行っています
待合の近くにある、頻繁に開閉されるドアが、軋るんです
その音が、ムー君の抗議の短い声に似てるんです

調理中は足にまとわりつかれます
踏むちゅうねん、アブナイちゅうねん、と言いつつ、居ないと思って足を下ろしたら
しっぽを踏んじゃったことが数回あり、その際「ニャ!」と怒られます その声に似ている。

軋るたびに、ビクっとしてたんですが ムー君の抗議のマナザシなどがよみがえってきて だんだん笑えてきた ニヤニヤ

n1632.jpg

二つの診療科で、主に訴えたことは「首コリ、肩こりがヒドイ酷すぎる」 ほかに話題がなかったから
ヒライはなで肩なので これまで肩こりで困ったことはなかったが、この6月は酷かった 左側向けなくなった
ボインの先輩が言っていた肩こりの悩みってこれだったのかー

すぐ呼ばれるほうの先生は、「術後半年くらいは、傷をかばってチカラ入ったりしちゃうから・・(まぁしょうがない)」
マッサージとか、ラクになるのならやってもよいとのこと

2時間くらい待つ先生は、頭痛とか肩こりとは関係ない診療科なのに
「ウン肩こりはねえ、ツライねえ。僕らもねえずっと下向いてオペ中とか 背中バリバリになるねえ」

n1631.jpg

ハイ腕を後ろからぐーっと回してー、肩甲骨を動かしてー、上を向いてー、と 肩こり体操を教わりました
あとから診療明細を見たら、「〇〇〇〇特異物質治療管理料」が計上され、「「治療管理指導:実施」となっていた
血液検査と、画像診断もあったからなあ 肩こり体操はサービスだな

n1630.jpg

そこに水飲みボウルを置いたのは悪かったと思っているが、だからってそんなとこから飲まなくてもよかろう

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


Category:ただだらだら | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |
<<お腹大切に | HOME | 背水の陣>>

肩こり

肩こった~!って自覚できるうちは、まだ軽症と思われマス
自分は近眼により、肩こり小学生デビゥなので、
すでに超合金。
肩こったとかいうのも感じない末期なのですよ(゜▽゜)

ニャンコも肩とか背中とか、こるんでしょうかね?
ソファの上のムー君みたいな(いや、もっとギュイ~ンと)反り返りストレッチ、
うちの子たちも毎日さぼらずやっております(^_^;)

ヒライさんも、ムー君と一緒にエビ反りストレッチいかがでしょ?
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=006QBiJGxXI
- | ねこむすめ | URL | 2017.06.29(Thu) 21:29:09 | [EDIT] | top↑ |

ヒエエ超合金

あれねこむすめさんて近眼でしたっけ
小学生からとは、すごい肩こり先輩ですネ!
ねこはたまに、歩きながら足をびょいーんと伸ばしたりしてますネ
ねこマッサージかなんかの本で、肩甲骨のあたりもマッサージしていたから
ほぐしてあげるといいんでしょうかね
4fOZkrbI | ヒライ | URL | 2017.06.30(Fri) 21:04:17 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]