FC2ブログ

RSS|archives|admin

粉薬再び

2019.05.12 Sun


「ィャーン 見・な・い・で (〃▽〃)」
ニャンモックで眠るムー君

さて かねてより心配されていたムー君のクシャミ鼻水 毎年のことですが、今年はいやに長引いている
いつものかめ病院ではないところに診てもらいに行きました

201905121.jpg

ムー君はここに一度来たことがあります
ヒライの修行中、お隣さん(神)に預かってもらっていたときにケガをしたそうで
その時に診てもらっている

さて体重は。「4.85kg」 おおおー!5Kg切った!と密かに喜んでいますと

想像していたよりも若々しい、眼光鋭い獣医師は「錠剤飲ませたことある?」といきなり聞いてきます
ムー君は口を開けさせようとするとイヤがるので、こういうねこは錠剤は使えないとのこと

「前に来た(ケガ)時は錠剤出したんだけど、あれ飲ませられた?」 お隣さん(神)が飲ませてくれたと思います
「自分では?」 な、ないです・・なんでこんなに怒ってるんだろうこの獣医師 コワイヨー

201905124.jpg

これまでの青い、一日分450円のは錠剤だったが 砕いてゴハンに混ぜてました、と言うと
言い終わらないうちに「それでは効果がないッ!」 ヒェェ ビックリした

効果はあったと思うんだよなあ 一時的ではあるけど

今回は、いつもの鼻炎に加えて、細菌感染もしているようだから(鼻水が茶色っぽい)
どの薬が効果的か調べて、それまでは粉薬を飲ませるようにとのことでした

201905123.jpg

シリンジにとった水を、袋の中でお薬と混ぜて、シリンジで吸い上げて 口の横っちょから嘗めさせる。
以前にこれと似たようなお薬出たなあ。獣医師とムー君が、この世の終わりみたいな大激闘をしていたな
ゴハンにかけちゃダメかなあ

201905122.jpg

来週また行くことになりました コワイヨー(T_T)

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


Category:病  院 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<村の英雄 | HOME | かめウィンク☆>>
name
title
mail
url

[     ]